ツタワルドボク??
九州を中心に、ちょっと変わった土木技術者たちが、一般市民の方々に土木の魅力をもっと知ってもらおうと活動を始めています。
土木技術者と聞くとなんとなく地味な感じがするかもしれません。
土木自体が普段の生活に浸透しすぎていて、気にされることはありません。
みなさんが車で走っている道路や橋。子どもさんが水遊びしている河川や公園。
蛇口をひねったら、当たり前のように水が出てきますよね?
そんな日常生活の基礎、基盤になっているのが土木です。
真面目で口下手な人が多い土木技術者ですが、個性的な土木技術者もいるのです。
そんな個性的な土木技術者たちが今、土木の広報、PRに奔走しています。

2017年春に「一般社団法人ツタワルドボク」を設立し、本格的な活動をスタートさせました。

弊社では、ツタワルドボクを応援すべく、広報活動、イベント開催などのお手伝いをさせていただいています。
「あたりまえ」の素晴らしさ、価値がもっともっとみなさんに伝わることを願っています。

こちらをご覧ください。