土木は優しさをかたちにする仕事

 はじめまして。(株)ディレットプラス顧問に就任しました(株)インフラ・ラボ代表取締役の松永昭吾です。
私は、橋梁設計、災害調査・復旧計画を専門とする土木技術者です。
阪神大震災からの復旧工事がはじまった1995年から土木学会関西支部FCCWに参加したことから土木広報に関わり、ここ数年では、噂の土木応援チームデミーとマツ共同代表、一般社団法人ツタワルドボク副会長、土木写真部福岡支部長、土木学会誌編集委員、土木学会WEB版土木情報誌fromDOBOKU編集長など、安全安心なインフラを将来に引き継いでいけるよう、産官学民連携の土木広報活動を続けています。
 これからも「土木は優しさをかたちにする仕事」をモットーに、土木の価値と使命を伝え続けます。
そして、このたびのディレットプラスとの連携強化を機に、1億2千万人の土木ユーザーに届く土木広報に挑戦して参ります。

顧問/工学博士 松永昭吾