土木広報

おっ!こんなところにも土木

いまさら気づいた灯台下暗し皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。先日もBlogに書いたとおり、私はF1が大好き。一見F1と土木なんてなんの繋がりもなさそうですが、レースの舞台となるサーキット、あれ、完全に土木ですよね。平たく言うと「道路」ってこ

土木広報

土木業界もF1のように圧倒的な存在になろう

F1GP 2021年の開幕を前にして皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。実は私、30年来のF1好きです。音速の貴公子アイルトン・セナ、プロフェッサー アラン・プロスト、荒法師ナイジェルマンセル、世界最速の住所不定ネルソン・ピケなどが活躍してい

妄想と企画のあいだ

インフラで結婚式!?

インフラが人生の門出のシンボルになれる皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。コロナの影響で打撃を受けている業界のひとつにブライダル業界が挙げられます。ある推計によると、24万組が中止・キャンセル、業界全体で8,500億円の損出だとか。【記事】

エクスマ

エクスマ塾100期 第二回目

皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。一昨日、エクスマ塾第2回目の講義がありました。第1回のブログはこちらこの日は、自分のユニークポイントを見つけるためのワークセッションがメインでした。まずはセルフワークをして自分の「好きなこと」「得意なこと」「や

妄想と企画のあいだ

勝手にシリーズ化決定!

エクスマ塾での気づき皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。1999年に出版された「冷静と情熱のあいだ」という、甘くせつない恋愛小説はご存じでしょうか?50万部を超えるベストセラーになり、その後2001年には、竹野内豊さん主演で映画化されたヒット作

土木広報

コロナ禍における土木の価値

当たり前という価値皆さんこんにちは。土木広報支援プロデューサーのおがしんです。この一年は新型コロナウイルス感染症の影響で大変な年になってしまいましたね。ライフスタイルも劇的に変わってしまいました。災害もそうですが有事になると改めて土木技術の価値に気づかされることが多いです。と

土木広報

土木の価値に魅了された瞬間

土木はもっとフォーカスされていいはず私はもともと文系出身。土木と建築の区別も付かない、ただの土木素人でした。そんな私がなぜ土木広報に関する事業をやっているのか?そんな疑問を持つ方もいらっしゃいます。そのきっかけというかご縁を少しだけ。2014年のこと。知り合いで橋梁関連の会社

エクスマ

エクスマ塾100期スタート

ワクワク、ドキドキ、楽しみしかないいよいよ、そして念願のエクスマ塾100期がスタートしました。エクスマ塾ってなに? そう思われた方も多いのではないかと思います。エクスマとは、マーケティングコンサルタントの藤村正宏先生(ニックネーム:スコット)が提唱する「エクスペリエンス・マーケ