オトナの修学旅行記(その4) 白龍妃橋

土木広報

高所恐怖症×吊り橋×アクリル板 イジメですよ

全国1億2千万人の土木ユーザーの皆さんこんにちは。
土木広報支援プロデューサーのおがしんです。

前回のブログで上椎葉ダムのことを書きましたが、ひとつ書き忘れてました。
上椎葉ダムは、土木学会選奨土木遺産にも認定されています。

さて、その上椎葉ダムから次こそは本来の目的地である人吉に行くのかと思いきや、橋梁の技術者くんが「どうしても行きたい吊り橋がある」というので、旅は道連れということで、白龍妃橋に寄りました。
ていうか、早く人吉に行きたいんだけどなぁ。。。
しかも、高所恐怖症の私に吊り橋とか絶対ムリ~。
まぁ、しゃーないので行くことに。
車でこんな道いくの?っていうくらいの山道をひたすら走ります。
軽く1時間30分は走ったでしょうか。もう山道走りすぎてクタクタ。
前を行く1号車に乗車している橋の技術者くんに「あとどれくらいで着くの?」って、ちょっとクレーム的に電話しようと思ったら・・・

携帯電話の圏外!
久しぶりにこの表示を見ました。もう、絶望しかありません(笑)
そして、ナビをみたらなんと標高1,000mを超えていました(゚Д゚)

ひたすらアップダウンを繰り返しながら山道を走ってやっと到着。

そして、徒歩で吊り橋のところまで降りていきます。
もの凄い渓谷にかかっている吊り橋が目の前にドーン。

いやいや、こんなん渡れるわけないっしょ。
しかも!
足下がアクリル板でできていて、真下が見えるではありませんか!
ムリ×10,000
結局みんなに煽られながら、なんとか一往復はしたものの、終始叫んで表情は引きつった状態w

ということで、この吊り橋がなんのためにここにできたとかなど、付帯情報は全くございません。
一刻も早くこの場所を去りたかったため、完全に取材不足でございます<(_ _)>
思い出すだけでも怖いです。。。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは皆さん、本日もご安全にー!

◎記事を書いた人
小川慎太郎(通称:おがしん)/土木広報支援プロデューサー

『全国1億2千万人の土木ユーザーに届く広報を』

経済学部出身の土木偏愛者。好きが高じて日本初の「土木広報専門会社」を設立。
広告・イベント業界25年の経験とノウハウで、土木の価値と魅力を伝えるお手伝いをしています。(WEBサイト構築、SNS運用、デザイン、イベント企画、映像制作など)

エクスマ塾100期/一般社団法人ツタワルドボク理事/土木の魅力を発信するwebマガジン「ツタドボpress365」編集長/47都道府県でゴルフすることが夢/芥屋ゴルフ倶楽部/保護猫ちゃん2匹/温泉ソムリエ/最後の晩餐はメロン希望/一般社団法人日本オンラインフィットネス協会理事

お時間あればあわせて読んでね

カテゴリー

アーカイブ