ゴルフって気持ちいいよ~

Golf

もっち気軽にゴルフを楽しめるといいな

全国1億2千万人の土木ユーザーの皆さんこんにちは。
土木広報支援プロデューサーのおがしんです。

最近は春らしく過ごしやすい天気が続きますね。
ゴルフ大好きな私としては絶好のシーズン。暑くもなく、寒くもなく。
4月に入ってから少しバタバタしていたこともあって、なかなかゴルフに行くチャンスがなくて悶々としていたのですが、昨日、久しぶりにラウンドしてきました。といっても、3週間ぶりですが(笑)
お取引先、といっても仕事仲間と言った方が近いかな、そんな会社さんの楽しいコンペ。ゴルフのレベルもそれぞれで、とにかくゴルフを楽しもう!というコンペです。
各人の目標スコアが決められていて、それをクリアするために前進あるのみ。上手いとか下手とか関係ありません。
ニアピン賞なんかもあるのですが、レベルによっては「2打目までアリ」みたいなルールも設定していて、ビギナーさんでも楽しめるように配慮されています。
私は、ニアピン1個ゲットしました!イエーイ!
同組に女子がひとりいたのですが、その人のキャディバッグの中には、なんとも懐かしいパーシモンのクラブが入ってましたw

長年ゴルフやっている人なら絶対に「えー、超懐かしい!」と叫びたくなる逸品です。
聞いたところ、お母さんが使っていたお古だそうで、使わないけどとりあえずバッグに入れているらしい。
あまりの懐かしさに1回だけこのクラブで打ってみましたが、全くダメでした^-^;

ちなみに、この日の私のスコアはこちら。

微妙w

ゴルフってなんとなくハードル高いんだろうなーと思います。
道具揃えるのもそれなりに費用かかりますし、何より難しいですもんね。最初はなかなボールに当たらないし、当たっても真っ直ぐ飛んでいかないし。
そうこうしているうちに楽しさを味わう前に挫折していく。。。こんな方が多いみたいです。
それと、ルールやマナーがたくさんあって、それも面倒に感じたりするのもありかもしれません。
でもね、ハマるとめっちゃ楽しいんですよ。
天気の良い日に、気の合う仲間たちと、芝生の上を歩きながら、ワイワイと。
ラウンド終わった後も、あーだこーだと振り返りながらその日一日を楽しんで。

昨今は「三密が・・・」みたいなこともあり、松山英樹選手がマスターズで優勝したりしたこともあって、実はゴルフ人気がジワジワきているらしい。
ゴルフ業界はある意味チャンスです。ただ、今までどおりではダメだと思う。
もっと初心者が始めたくなる、続けたくなるような取り組みや仕掛けをどんどんやって欲しいな。
一緒にラウンドするベテランさんも、あんまり四の五の言わずに、初心者の方に優しく接して、「ゴルフって楽しいんだよー」っていうことが伝わるようにして欲しい。
ジャストアイデアだけど、9ホールだけラウンドできるプランを増やすのもいいと思う。
初心者なら最初は9ホールで十分だと思う。逆に18Hはつらい感じもします。9Hであればその分プレー費を安価に設定できるでしょうし、その方がハードル低くなるし。
ルールも最初のうちは、あんまり厳密にしなくていいと思うし。バンカーで2回で出なかったら手で出したらいいし。
ゴルフ好きな先輩がどんどん誘って連れていってあげてください。そして、細かいことは言わず、楽しく演出してあげてください。
そうすれば、同じ趣味を楽しめる仲間がどんどん増えて、結果的に自分も楽しくなると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは皆さん、本日もご安全にー!

◎記事を書いた人
小川慎太郎(通称:おがしん)/土木広報支援プロデューサー

『全国1億2千万人の土木ユーザーに届く広報を』

経済学部出身の土木偏愛者。好きが高じて日本初の「土木広報専門会社」を設立。
広告・イベント業界25年の経験とノウハウで、土木の価値と魅力を伝えるお手伝いをしています。(WEBサイト構築、SNS運用、デザイン、イベント企画、映像制作など)

エクスマ塾100期/一般社団法人ツタワルドボク理事/土木の魅力を発信するwebマガジン「ツタドボpress365」編集長/47都道府県でゴルフすることが夢/芥屋ゴルフ倶楽部/保護猫ちゃん2匹/温泉ソムリエ/最後の晩餐はメロン希望/一般社団法人日本オンラインフィットネス協会理事

お時間あればあわせて読んでね

カテゴリー

アーカイブ