「プロ」ってやっぱすげーのよ

Golf 日々雑感

女子ゴルフ「アクサレディース」最終日を観戦して

皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。

今年は、随分早くに桜が開花したため、まだ3月だというのに既に散り始めてしまいましたね。
確かに天気良くて気温も高めだったので、桜も早起きしたのでしょうか。
そんな季節になると、私の大好きなゴルフもオンシーズン。
JLPGA(女子ゴルフ)ツアーも一足早く開幕しています。
コロナ禍の影響で昨年は中止になった試合もたくさんありましたが、今年は開幕から今のところは予定通り開催されています。

まさにプラチナチケット

ただし、無観客またはギャラリー(観戦者)の人数制限での開催です。
そんな中、先週宮崎でアクサレディースが有観客で開催されました。
有観客といいつつも、1日あたりギャラリー上限1,000人。通常だと7,000人とか多いと1万人を超える時もありますが、今回は1,000人。
しかも、宮崎県内500人、県外500人というさらに厳しい条件付き。
完全にプラチナチケットです。
そうしたら、なんと!奇跡が起きました!
ゴルフ好きの親友から「アクサレディースのチケット入手できたけど、日曜日、日帰りで宮崎行かない?」という、エイプリルフールかと思うほどのお誘いをいただきました!
「絶対行く!」と即答(笑)
ということでめでたく、3月28日に宮崎まで日帰りで観戦に行ってきました。

ただ、コトは全て上手く運ぶわけではありません。
当日、朝から雨模様。。。会場には、9:00過ぎくらいに到着。試合は開催されていたので、ひと安心。
プラチナチケット握りしめて飛行機乗って福岡から宮崎まで来たんですから、中止なんてなった日にはテンションダダ下がりです。
しかし雨は上がる気配もなし。11:00くらいにはついに土砂降り。。。そして一時中断。(マジかー)
1時間くらいしてなんとか再開して、その後は雨も弱まり、最後は完全にあがりました。

で、観戦の方ですが、1,000人しか観客がいないため、お目当ての選手を間近で観ることもでき、人垣をわけながら移動...なんてこともないため、本当に贅沢に観戦することができました。

それぞれの分野における心技体を極める重要性

試合展開も岡山選手が最終ホールでバーディ取って逆転優勝という接戦で、とても盛り上がりました。
今回、プロの試合を間近で観て感じたのは、「やっぱプロってすげー」ってこと。(まぁ、当たり前ですけど。。。)
テレビで観ていると、力みなく、ゆっくり振っているように見えますが、間近で観ると、めっちゃ振ってます。女子の選手ですが、みんな飛ぶ飛ぶ。きっとフィジカルも鍛えているんでしょうね、体が全くぶれずにめっちゃ速く振っています。
そしてメンタル。
特に優勝した岡山選手を観ていても、「絶対に勝ってやる」という気迫を感じました。勝負所できっちり決めてくる。心技体と言いますが、まさにその3つの要素が連動している感じで、「あ、この人が勝ちそうだなー」と思ったくらいです。いやー強い勝ち方でした。
プロの世界って本当にシビア。その時のちょっとした違いで勝てたり、そうでなかったり。
土木広報支援プロデューサーという「伝えるプロ」として、もっと精進しないといけになぁと感じた次第。

心・・・広く、深く、穏やかに
技・・・情報やツールの引き出しを
体・・・頭とカラダを健康に

私の場合だと、こんな感じでやっていきたいですね。

違う世界の「プロ」に触れてみる機会があれば、是非、積極的に交わってみてはいかがでしょうか?。きっと何か気づきや感じるところがあると思いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは皆さん、本日もご安全にー!

◎記事を書いた人
小川慎太郎(通称:おがしん)/土木広報(後方)支援プロデューサー

文系出身の土木好き。広告・イベント業界25年の経験とノウハウで、土木の価値と魅力を伝えるお手伝いをしています。(WEBサイト構築、SNS運用、デザイン、イベント企画、映像制作など)

エクスマ塾100期/土木広報(後方)支援プロデューサー/広告・イベント業界25年で培ったノウハウで土木業界・企業・団体が盛り上がるためのお手伝いやってます/保護猫ちゃん2匹/47都道府県でゴルフすることが夢/温泉ソムリエ/最後の晩餐はメロン希望/一般社団法人ツタワルドボク理事/一般社団法人日本オンラインフィットネス協会理事

お時間あればあわせて読んでね