Golf 47都道府県 旅MAP

Golf

難関はどのエリア?

皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。

私、土木の価値と魅力を伝えるゴルフ好きのプロデューサーです。
こんな変わった人、他にいるんでしょうか?(笑)
皆さんも、ひとつやふたつは趣味や好きなこと、人よりちょっとだけ得意なことがあると思います。僕の周りにもいろんな方がいるのですが、「好き」ってほんとに強いなと思います。毎週のように釣りに行く人や登山に目覚めて、ついには冬山にも挑戦してしまう人。車好きで、サーキットでレースしちゃうし、仕事も車の広告つくってる人とか。ワインが好きすぎてソムリエの資格とっちゃった人もいます。みんな「好き」が原動力となって、目一杯楽しんだり仕事に活かしたりしていて、とてもイキイキとされています。

さて、私といえば、無類のゴルフ好きです。
プレーすることはもちろん好きですし、道具をいろいろ試したりすることも好き。この辺は釣り好きの方なら気持ちを分かってもらえるかも(笑)
ゴルフに関しての夢があって、それは、47都道府県でラウンドすること。ゴルフ場が存在しない都道府県はないので、物理的には可能。しかしながら、ハードルは割と高め。
思いつくハードルはこんなことろ。

1.経済的なハードル
2.時間的なハードル
3.健康的なハードル

これらのハードルをクリアするには、それなりの努力が必要ですね。
ただ、「好き」が原動力になっている場合は、案外できるんじゃないかと前向きに思えるもんだから不思議。

1.は、とにかく一生懸命楽しく仕事して、遠征資金を手にしなければなりません。
2.は、1.とも関係しますが、現代の便利なテクノロジーを駆使して時間効率を上げることが必要。
3.は、少しでも長くゴルフができるように、フィジカルを鍛え、メンテナンスしておくことが必要。

うーん、なかなかのハードルですが、やってやれないこともないかなー。やれると信じてやってみるってことですかね(笑)
ちなみに、現状ではまだまだ全国制覇までの道のりは長いです。

まだ、13/47なので、あと34カ所もある_| ̄|○
特に厳しそうなエリアは、東北地方ですかね。なんせ私の拠点が福岡ということもありますし、雪国は冬場はゴルフ場がクローズされているので、プレーできる季節も限られていますしね。ただ、東北や北陸エリアは個人的には興味そそられます。温泉、お酒、美味しい魚・・・。ゴルフとセットで堪能したいですね。GOTOキャンペーンの再開が待ち遠しいです。

「自分の好きなこと」と「仕事」を融合させられると、オンオフ関係なく楽しくなるのでオススメです。

それでは皆さん、本日もご安全にー!

土木業界の皆様、土木広報の打ち合わせで出張行きたいので、是非お声がけください(^_^)
提案資料とゴルフバッグ持参で飛んでいきます。

    お時間あればあわせて読んでね

    カテゴリー

    アーカイブ