勝手にシリーズ化決定!

妄想と企画のあいだ

エクスマ塾での気づき

皆さんこんにちは。 土木広報(後方)支援プロデューサーのおがしんです。
1999年に出版された「冷静と情熱のあいだ」という、甘くせつない恋愛小説はご存じでしょうか?50万部を超えるベストセラーになり、その後2001年には、竹野内豊さん主演で映画化されたヒット作。
普段あまり小説は読まないのですが、これは3回も読みました(笑)
読まれた方はご存じだと思いますが、同じタイトルで、江國香織さんが書いたものと辻仁成さんが書いたものの2冊あるんですよね。
ストーリーも登場人物も同じなんですが、それぞれ女性の視点、男性の視点で書かれているという仕掛け。
当時この小説に引き込まれ、イタリアのフィレンツェに行きたいと妄想しまくってました。

シリーズ化となんの関係があるのよ?という声が聞こえてきそうなので、そろそろ本題に入ります(笑)

普段仕事柄、いろんな企画を考えます。もちろんメインは土木広報関連です。でも、全てがうまくいくわけでもないし、採用されないことの方が圧倒的に多い。時には、諸条件が厳しすぎたりして、企画内容がしょぼくなったり。
でも、エクスマ塾で気づきをもらいました!
いろんな企画やアイデアを妄想してBlogに書くのことは自由だと!
会社のキャッチフレーズにもしていますが、「世の中をもっと楽しく」といつも考えているので、自分や友人、土木関係者、はたまたこれからご縁をいただく方も含めて、「こんな妄想してみたけど、楽しそうじゃない?」という思いつきをシェアしていきたいなと。
現実的かどうかは関係なし。予算も関係なしw
※妄想だけで終わることもあります(笑)
企画ごとなんて、妄想から始まることばっかりですから。

ということで、シリーズのタイトルは「妄想と企画のあいだ」で決定。

お時間あればあわせて読んでね

カテゴリー

アーカイブ