SNSの時代

Facebookで求人情報を投稿してみた結果・・・

今の時代、TwitterやFacebookなどのSNSが全盛です。
好きとか嫌いとか、いい悪いを抜きにして、SNSを使い倒しているかそうでないかでは
とても影響が大きいと思います。

先日、事務スタッフの募集をFacebookで投稿してみました。
ハローワークや求人雑誌なんかで募集するのが一般的なのかもしれませんが、
どうせなら「関係性」のある方にお手伝いいただきたいと思ったから。
その方がなんとなく安心ですし。
しかも、ハローワークはともかくも求人誌に求人広告を掲載するには、
それなりの費用もかかります。
起業したての私には残念ながらそんな余裕もなく。。。

Facebookのお友達は750名くらいなのですが、
思っていた以上の反響があり、ちょっとびっくりしました。
FB友達本人もそうですが、そのお友達やご家族の方など、
全部で10件くらい問い合わせや紹介いただき、
最終的にはお互い条件が合いそうな3名の方を面談できたのです。
私の前職が人材関連の部門もある会社だったので、人材募集、採用などが
どれだけ大変なことかも知っています。
40万の広告費を使って面談できるのが2人・・・なんていうこともザラにあります。

面談できた3名全員が、みなさんいい方で、会社に余力があれば採用したいくらいでしたが、
今回は、最終的にお友達の奥様にお手伝いいただくことに決定しました。
旦那様も会社経営されていて、そちらもお手伝いもされていることもあり、いわゆる即戦力な方です。
一般的な募集だったら、こんなにいい方とご縁があったかどうかはわかりません。
きっと難しかったと思います。

来週からお手伝いに来ていただくようになっています。
少しずつ前進しながら、世の中を楽しくできる会社をつくっていければと思います。

SNSって個人が簡単に使えるメディアです。
もうマスメディアだけの時代はとうに終わっています。
個人がどんどんメディア化していき発信力を備えていく流れは止められないと思います。
であれば、好き嫌いではなく、SNSのようなツールは使い倒した方が、
圧倒的に便利ですし、なにかとメリットを享受できると思います。
今回の件で、それを改めて実感させられました。

関連記事

  1. 新年のご挨拶

  2. 調・楽・正・格って?

  3. やさしさと思いやり

  4. 壮行会を開催してくれました。

  5. 私が土木(ドボク)に魅了されたわけ

  6. リフレッシュ